スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急車をよんでしまった。

つい最近のことでした。大体3時40分頃、なぜか私は腹の激痛により目が覚めました。
普通に最初は、ただの大きいほうかとおもいましたが、痛みの種類が違うことをすぐに察します。
そこからよぎったのは、もーちょーかガンかと頭がよぎったんですが。。。。
それですぐ救急車をよぶということはできませんでした。
なぜなら・・・。私がその日、家に一人でした。とりあえず両親に相談。
いきなり救急車をよんでしまうと、心配性のマイファミリーは大変なんですよ。
しかもどうやら付添人が必要らしく・・・・・・親族の叔母さんが同行に決定。
そして、弟も仕事がある日なのに、休みをとって家にくるというのです。
正直、めんどくさいとおもいました。
だけどね・・・・・・こんな冷静な文面かいてるけど。

くっそ痛いんですよね

実は痛みが段々強くなるのをかんじて、たってはいられず、転げまわってました。
しかも一行に痛みは治るどころか、ますばかり。
もうこれしぬんじゃないかっておもいましたよ。

でもね、私がナメてたのはね。
救急車呼んだらすぐ病院に搬送されるとおもったんですよ。
そしたら尋問に30分くらい付き合わされて、痛いなか意識が半分とびそうな中、30分救急車ん中で
はよいかないのか、とといたくなるほどでした。

やっとこさ病院につきましたけども、痛みの箇所はわかっていますので、尿検査とCT?をしました。
はじめて、あの狭いところに身体つっこんだわー。
とおもいながらも、ずーーーーっと2時間くらい激痛でしにかけてるんですけどね。

医者から「尿管結石です、痛み止めをだしましょう」
私「いますぐください」
叔母「(笑)」

いやいや、笑えないですから^^:

こうして朝3時40分からはじまり6時に開放されました。
にょうかんほにゃららは、年齢に関係なく、暴飲暴食? で尿に石がたまり膀胱を傷つけて
いたくなるやつらしいっす。
最近、マックやら伝説のすた丼いきすぎたからそのせいだとおもった。
そして、菜食生活に切り替えた干支でした。

だってねぇ、地獄の痛みだったからね・・・。
迷惑かけてでも救急車よびますよ、病院あくまでまってたら痛みでどうなってたやら・・・・・・。

野菜生活は、意外と苦痛でもないです。
最近、暴食してた私は、さっぱりしたものしかいらなくなってるのを自分で感じてました。
自覚あったんですよね。\(^o^)/後の祭りですが。

健康にきをつけます。

もう救急車なんて呼びたくない! 干支でした。


スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © SFキャンディ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。